がんの食事療法|東京都中央区銀座並木通りクリニックは内科・外科・呼吸器科の一般診療とがんの外来治療(腫瘍内科・緩和ケア内科)中心のクリニックです

東京都中央区の銀座並木通りクリニック|内科 外科 呼吸器科 がんの外来治療・緩和ケア・セカンドオピニオン

銀座駅 C8出口直結

月~金:10:00~18:00、電話番号は03-3562-7773

院内開催セミナー からだにやさしいがん治療 7月23日土曜日開催分 申込み受付中!
1.免疫療法は効くのか?効かないのか?~最新の動向について~
2.からだにやさしい少量抗がん剤治療について

食事療法

“がん”の食事療法には、玄米食や自然食品の摂取を中心にしたり、動物性蛋白質の摂取を制限したりといったモノをよく目にします。食事療法により免疫力・自然治癒力を高めることによってアンチエイジング、スローエイジング、さらにはがんの治療・予防に応用しようというものです。

当院では、患者様が、ご自身のがん治療の中に食事療法を取り入れることについては、奨めることも否定することもしておりません。実践してみたい人は実践すればいいだけの話です。食事療法の中には肉魚ダメ、塩っ気ダメ、乳製品ダメ、お酒ダメ・・・野菜は有機野菜以外はダメ・・・と、内容のかなり厳しいものが多いようですので、無理をしないでいただきたいと感じております。

当院は、『美味しくご飯を食べられる時間を可能な限りに長くする』を治療目標のひとつ掲げています。“美味しく食べる”は医療の目的『良い時間を一番長く』に通じます。“美味しく”のところに苦痛・ストレスを感じるのなら食事療法を積極的に奨める理由はないと考えます。

食事療法を導入しなくても、好きなものを、美味しく、バランス良く食べて長生きしている人は沢山いますので。

院内開催セミナー からだにやさしいがん治療 7月23日土曜日開催分 申込み受付中!
1.免疫療法は効くのか?効かないのか?~最新の動向について~
2.からだにやさしい少量抗がん剤治療について

関連ブログ -院長ブログより-
関連ブログ -医療コーディネーターブログより-
メディア掲載情報
AERA  2015年9月7日号
大特集「がんを恐れない」
週刊現代
がん撲滅へ 名医6人が特別チームを結成
朝日新聞
私の視点
産経新聞
ゆうゆうLife
メディア掲載情報一覧へ
院長コラム
がん休眠療法
がん休眠療法治療成績
少量(低用量)抗がん剤治療
最低限の適応条件
少量(低用量)抗がん剤 副作用
脱毛
少量(低用量)抗がん剤 副作用
吐き気(消化器症状)
がん性腹水と
腹水濾過濃縮再静注法(CART)
禁煙外来・チャンピックス
免疫療法
温熱療法
食事療法
がんのリハビリテーション
健康食品・サプリメント
術後男性機能障害について
プラズマローゲン
院長コラム一覧へ