腹水濾過濃縮再静注法(Cart)|東京都中央区銀座並木通りクリニックは内科・外科・呼吸器科の一般診療とがんの外来治療(腫瘍内科・緩和ケア内科)中心のクリニックです

東京都中央区の銀座並木通りクリニック|内科 外科 呼吸器科 がんの外来治療・緩和ケア・セカンドオピニオン

銀座駅 C8出口直結

月~金:10:00~18:00、電話番号は03-3562-7773

院内開催セミナー からだにやさしいがん治療 8月26日土曜日開催分 申込み受付中!
1.免疫療法の最近の動向および自家がんワクチン療法について
2.からだにやさしい少量抗がん剤治療について

腹水濾過濃縮再静注法とは

通称:CART(カート ; Cell-free and Concentrated Ascites Reinfusion Therapy)

がんや肝硬変などによって溜まった腹水を取り出し、濾過器で細菌やがん細胞等を除去した後、さらに濃縮器で除水を行い、アルブミン等の栄養分を点滴で再び体内にもどす治療法です。

CARTに関する詳しい情報はこちら → http://www.fukusui-cart.com/about/(カート研究会HP)

CARTは難治性腹水治療として1981年に保険認可されて25年以上経過し、近年の装置の改良により肝性腹水だけでなく細胞成分の多いがん性腹水においても短時間に大量処理が可能となりました。

当院では、がんによる難治性腹水で苦しんでいる患者さんが下記のような目的で取り入れています。

ほかの病院では腹水は「抜いたら弱る」といわれた方も多いと思いますが、当院では今までの経験上「抜いたら元気になる!」「食事を摂りたくなる!」という患者さんの声が多く集まっています。

難治性腹水(胸水)でお悩みの方は、まずご相談にお越しください。

ご予約・ご相談は03-3562-7773

腹水濾過濃縮再静注法(Cart)については、院長コラム「がん性腹水と腹水濾過濃縮再静注法(CART)」もご覧ください。

院内開催セミナー からだにやさしいがん治療 8月26日土曜日開催分 申込み受付中!
1.免疫療法の最近の動向および自家がんワクチン療法について
2.からだにやさしい少量抗がん剤治療について

メディア掲載情報
AERA  2015年9月7日号
大特集「がんを恐れない」
週刊現代
がん撲滅へ 名医6人が特別チームを結成
朝日新聞
私の視点
産経新聞
ゆうゆうLife
メディア掲載情報一覧へ
院長コラム
がん休眠療法
がん休眠療法治療成績
少量(低用量)抗がん剤治療
最低限の適応条件
少量(低用量)抗がん剤 副作用
脱毛
少量(低用量)抗がん剤 副作用
吐き気(消化器症状)
がん性腹水と
腹水濾過濃縮再静注法(CART)
禁煙外来・チャンピックス
免疫療法
温熱療法
食事療法
がんのリハビリテーション
健康食品・サプリメント
術後男性機能障害について
プラズマローゲン
院長コラム一覧へ